株式・代用有価証券FXの運用実績をブログ公開【2022年11月】

株式・代用有価証券FXの運用実績をブログ公開【2022年11月】
  • URLをコピーしました!

2022年11月は代用有価証券FXを始めて運用13か月目です。

代用有価証券FXの運用設定を変更して2か月目、結論から言うと約44万円という過去最大の確定利益を叩き出しました。

そんな今月の株式・ETF・代用有価証券FXの運用結果(10/31~12/2)を報告していきます。

この記事を読んでほしい方

他人の株やETFの取引、資産額を知りたい。

実際にをしている人の設定例、運用実績を知りたい。

この記事を書いている人

男性 喜びの顔
おてぴ(@おてぴ
  • 30代前半夫婦・2人の子どもの4人家族/持ち家
  • 元税務署職員/FP2級
  • メインは代用有価証券FX×ETF積立で1,400万円運用中
  • その他は積立NISA、iDeCo、仮想通貨積立など分散投資

☆1ポチしてもらえると励みになります☆

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

  • 画像はタップして拡大できます。
  • 本ブログの運用実績に偽りはありませんが、その他の投資に関する情報は個人的見解を含みます。投資に関する決定は自らの判断と責任お願いします。
目次

代用有価証券FXの運用実績【2022年11月】

代用有価証券FXの運用実績【2022.11】
代用有価証券FXの運用実績【2022.11】

今月の代用有価証券FXの運用実績

おてぴは2022年9月から自分の資金量に合った運用設定、通貨ペア数に絞るべきと判断して、運用設定を次のとおり見直しています。

通貨ペアの見直し
通貨ペアの見直し(2022年9月~)

次の記事で通貨ペアを見直した理由を紹介しています。

運用設定を見直して3か月目(代用有価証券FXを始めて13か月目)の結果は次のようになりました。

スクロールできます
通貨ペア今月確定利益累計確定利益現ポジ数現評価損益対先月評価損益
①ユーロ/NZドル129,742円374,846円17,630円145,920円
①米ドル/加ドル33,489円163,565円4-82,927円67,632円
②NZドル/円47,904円450,693円5-145,500円-29,184円
②ユーロ/ポンド57,084円450,306円5-92,343円11,032円
②米ドル/フラン152,394円584,005円1-4,793円255,275円
その他0円-60,899円00円0円
※①ユーロ/円0円-374,251円6-625,413円-315円
※②加ドル/円22,187円-612,516円5-498,583円-83,084円
※②NZドル/米ドル0円-412,471円2-138,329円187,335円
合計442,800円563,278円29-1,580,258円554,611円
通貨ペアごとの運用実績_2022.11
  • ①:口座①(低相関運用①)
  • ②:口座②(低相関運用②)
  • ※:撤退中
おてぴ

先月も撤退通貨ペアの損切りを除けば約42万円の確定利益、2か月連続の40万越えで手ごたえ十分です!

ユロニュジ、ドルフランのポジションがほぼ決済され爆益をもたらしてくれました。

継続通貨ペアは、今のところ一定のポジション数に収まってくれており、含み損をかなり抑えることができています。

トリプルA

調子のってるけど、撤退通貨ペアの含み損を忘れないでよね。

撤退通貨ペアの撤退は次のような経過、計画となっています。

撤退通貨ペアの撤退方針
  • ~10月前半:証拠金維持率が400%を切るごとに、撤退中通貨ペアのポジションを損切り
  • 10月途中~:今年の確定利益が尽きてきたため、撤退中通貨ペアを一部両建て
  • 12月末:両建てで含み益があれば利確して両建て解除、なければ両建てで年越し
  • 1月~:両建て完全解除

現在の状況からすると、12月末で両建てに含み益はなさそうなので年明けの損切りになりそうです。

>>スワップ・使いやすさ抜群<<

>>少額から始めたいなら<<

代用有価証券FXの運用設定

おてぴ

代用有価証券FX・株ETFは2つの口座で運用しており、それぞれ次のような設定としています。

トリプルA

タッチで拡大できます。

低相関運用①全体図
低相関運用①全体図
低相関運用②全体図
低相関運用②全体図

運用設定の詳細やバックテストの結果はこちらで紹介しています。

おてぴ

取引方法は手動トラリピですが、全ての注文をしておくのではなく、上下一本ずつのみ注文、決済があれば次を注文しています。

トリプルA

極力安全運転を目指しているのね。

トラリピの注文例2
手動トラリピの注文例

>>スワップ・使いやすさ抜群<<

>>少額から始めたいなら<<

株式・ETFの運用実績【2022年11月】

株式・ETFの運用実績【2022.11】
株式・ETFの運用実績【2022.11】

今月の株式・ETFの取引履歴・運用実績

おてぴ

株式評価額の内訳と今月の売買は次のとおりです。

スクロールできます
銘柄保有数量株式評価額内 含み損益今月取引今月確定損益
1550)MX海外株式1,200株4,598,400円288,900円20株購入、
330株売却
102,850円
2513)野村外国株式0株0円0円3,070株売却184,971円
2514)野村外国株H2,860株3,846,700円47,220円2,860株購入0円
9434)SB0株0円0円配当入金20,560円
2127)日本M&A100株191,400円-58,800円配当入金877円
2402)アマナ100株58,900円-33,300円0円
合計8,695,400円244,020円309,258円
株式・ETFの内訳・取引履歴_2022.11

野村外国株式のヘッジなし(2513)を売却し、ヘッジあり(2514)の買い直しを進めています。

おてぴ

現在歴史的な円安であり、今後円高方向に進む可能性が高いと判断しています。

トリプルA

世界的な株高になる際に円高傾向だとその利益を享受できないもんね。

また、今月は既に売却済みのソフトバンクや日本M&Aから配当の入金もありました。

株式をFXの証拠金にできる代用有価証券FXとして利用中であっても、これまでどおり配当や株主優待をゲットできるのは控えめに言っても資金効率が良すぎます!!

おてぴ

その結果、今月の運用額は次のようになりました。

2022/11終了時点対先月
投資元金13,597,928円-900,000円
株式評価額8,695,400円-2,459,060円
現金6,553,135円2,504,948円
代用FX含み損益-1,580,258円551,808円
株+現金+代用FX含み損益13,668,277円597,696円
株式・ETFの運用額_2022.11

毎月定例の10万円入金を行いましたが、入り用があり100万円出金、投資元金としては△90万円となりました。

元金△90万円にも関わらず、投資資産額(株+現金+代用FX含み損益)は+59.7万円の増加、つまりトータルで149.7万円は増加したことになります。

トリプルA

先進国株のヘッジなしからヘッジありに移行中で分かりにくい!

内訳としては、代用FXの含み損の減少が55.1万円、利益確定が44.2万円、残りの50.4万円が株式評価額の増加となります。

おてぴ

円高になりつつある中でも、一部ヘッジありに移行していることで含み益の減少を抑えることができているのも大きいです。

代用有価証券FXの手動トラリピの含み損を加味しても、運用資産額合計が投資元金を超えました!!

通常のトラリピでは含み損を超える利益確定を得るには結構な年月がかかる場合があります。(もちろん始める時期にもよります。)

しかし、代用有価証券FXによる確定利益でのETF積立を加え、さらに株高の恩恵を受けることができれば、始める時期にも依らず投資元金を上回るのはそう長くかからないと踏んでいます。

>>スワップ・使いやすさ抜群<<

>>少額から始めたいなら<<

株式・ETFの投資戦略

おてぴ

株式・ETFについては次の2つの戦略を取っています。

株式の戦略
  • メイン:先進国株ETF積立によるインデックス投資
  • サブ:高配当株ソフトバンクのスイングトレード

メイン戦略

メインについては、毎月10万円(口座①、②それぞれ5万円ずつ)の入金を行い、先進国株ETFを積立購入するインデックス投資をしています。

また、ETFによるインデックス投資と代用有価証券FXの組み合わせは抜群!!

毎月の入金額に加えて、代用有価証券FXでの確定利益分もETF購入が可能です。

入金額以上のETF購入が可能
入金額以上のETF購入が可能

今月も代用有価証券FXの確定利益でETFの買い増しを行い、複利効果を加速させています。

代用FXの確定利益をETF積立に活用できる
代用FXの確定利益をETF積立に活用できる

ETFに限らず、株式投資している方の代用有価証券FXの始め方はこちらで紹介しています。

サブ戦略

サブについては、50円単位でソフトバンクを購入・売却するスイングトレードです。

米国株式市場の乱高下が続くと見て一旦売却しています。

また時期を見て再開予定です。

>>スワップ・使いやすさ抜群<<

>>少額から始めたいなら<<

まとめ

まとめ

代用有価証券FXは撤退通貨ペアを年末まで両建て、年明けに損切りを行い資金解放する予定です。

資金解放後は、ドルカナのトラップ幅を少し狭めて利益確定頻度を上げていきたいと考えています。

おてぴ

またバックテスト地獄。。。

株・ETFは少し上昇傾向にある気がしますが、まだまだ下落余地もあると考えています。

多少現金割合を多くして、さらなる下落時には買い増ししたいです。

おてぴ

それでも代用有価証券FXの確定利益によるETF購入はコツコツ継続です!

最終的には代用有価証券FX×ETFインデックス投資で爆益をゲットしていきます。

おてぴが利用しているDMM 株、DMM FXの無料の口座開設はこちらからどうぞ。

少額から始めたいならauカブコム証券(auカブコムFX)です、DMM FXの1/10から始めることができます。

男性 喜びの顔

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!

1ポチいただけると嬉しいです!!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

株式・代用有価証券FXの運用実績をブログ公開【2022年11月】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

仲良くしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代/元税務署職員/FP2級/妻と子2人
持ち家のローン地獄と戦いながら、代用有価証券FX×ETF積立をメインに約1500万円運用中
積立NISA/iDeCo/仮想通貨積立/高配当株/株主優待などに分散投資

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次