【負け】2024.6.26~7.8|NZD/USD-代用FXでシンプル手法

2024.6.26~7.8|NZD/USD-代用FXでシンプル手法
  • URLをコピーしました!

当記事はプロモーションを含みます。

失敗は成功のもと!今回はNZD/USDの失敗例です。

代用FX(株式を担保にFXができるサービス)でのトラリピは継続しながらも、裁量取引を行い、日々精進しています。

書籍や他の方のサイト、YouTubeで情報収集しつつ、同時に実践も行い、こうして自分もブログでアウトプットすることで手法の獲得を目指していきたいと思っています。

実際の取引経過やチャートを見ていきましょう。

この記事を書いている人

  • メインは代用有価証券FX×ETF積立で1,500万円運用
  • NISA、iDeCoでの投信積立、暗号資産積立など分散投資
  • 元税務署職員/FP2級
  • 30代夫婦・2人の子ども/持ち家ローン有り

☆ポチっと大変励みになります☆

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

  • 画像はタップして拡大できます。
  • 本ブログの運用実績に偽りはありませんが、その他の投資に関する情報は個人的見解を含みます。投資に関する決定は自らの判断と責任で行っていただきますようお願いします。
目次

取引結果

(画像は全てタッチで拡大できます。)

まずは取引結果の全容です。

6/26に最初のエントリーを行い、7/8決済という比較的短い期間のトレードとなりました。(下図)

NZD/USD_20240626-0708
NZD/USD_20240626-0708

詳しく取引経過を見ていきます。

取引経過

NZD/USDのチャートを見ると4/19から6/12までの上昇の後、レンジ相場となっており、移動平均線や3つのDMAが平行になってきていました。(下図)

NZD/USD_20240625
NZD/USD_20240625

6/26(水)日足で3つのDMAも下抜けていることが前提で、抵抗となっていそうな5/22安値、上昇時のフィボナッチ38.2%を下にブレイクしたところでエントリーしました。(下図)

NZD/USD_20240626
NZD/USD_20240626

7/1(月)に前日6/28(金)の安値を更新せず、高値を更新しました。(下図)

NZD/USD_20240701
NZD/USD_20240701

7/2(火)に6/28(金)の安値を更新するところで1Lot追加しました。(下図)

NZD/USD_20240702
NZD/USD_20240702
おてぴ

今思うとこの売り増しが早かったです。フィボナッチ50%を抜けたところで売り増すべきでした。

7/3(水)上昇。嫌な予感。(下図)

NZD/USD_20240703
NZD/USD_20240703
トリプルA

下図の四角で囲ったことを考えていたのになぜそこまで待てなかったのか。弱き心!!

7/8(月)嫌な予感は的中し、あえなく損切り。(下図)

NZD/USD_20240626-0708
NZD/USD_20240626-0708

総括

エントリー:◎

日足での抵抗となりそうなラインやフィボナッチの重要ラインの下抜けでのエントリー、試し玉としては良かったかと思っています。

売り増し:×

7/1に3×3DMAを上抜けせず、これは下がるぞ!と、なぞの自信により焦って追加しました。

週足で見ると21日移動平均線(紫)や3×3DMA(青)、25×5DMA(緑)を挟んで上下しており、7×5DMA(赤)においては下に位置しており、下落トレンドとは言えません。(下図)

NZD/USD_20240708
NZD/USD_20240708(週足)
おてぴ

エントリーする際にもこの点は承知でインしましたが、その分どちらに転ぶか分からないことも考慮し、売り増しはより慎重になるべきでした。

結果としても、当初の見込みのフィボナッチ50%、週足での7×5DMAの下抜けまで待つことができれば売り増すことなく、損切りを最低限に抑えることができていました。

トリプルA

トレンドが強ければ多少玉の追加が遅くても利益にはなるはず。

焦りは禁物。

焦りは禁物。

焦りは禁物。

損切り位置:△

今回は損切り額が大きくなることを恐れて、21SMAや3つのDMAの上抜けラインでの損切りを設定しました。(下図のAの位置)

NZD/USD_20240626-0708(損切り検討)
NZD/USD_20240626-0708(損切り検討)

レンジブレイクの直近高値は6/12(水)(上図のBの位置)も考えられます。

実際、結果論ではありますが、7/10にはNZDの政策金利が発表され、大陰線となりました。(下図)

NZD/USD_20240710
NZD/USD_20240710

今後の課題は損切り位置を、直近高値とするか、SMAやDMA越えとするかを確立していくことです。

今後の課題

損切り位置をAとBのどちらにするか確立する。

A:SMAやDMAの抜け

B:直近高値

最後にPR。。。私は現金をあまり入れずに株式(ETFを含む。)を代用してFXを行っています。

おてぴ

興味ある方はこちらから口座開設いただけるととってもとっても励みになります。

>>最大30万円キャッシュバック中<<

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

~このブログが参考になったよという方へ~
応援していただけると非常に励みになります!!

2024.6.26~7.8|NZD/USD-代用FXでシンプル手法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

仲良くしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代/元税務署職員/FP2級/妻と子2人
持ち家のローン地獄と戦いながら、代用有価証券FX×ETF積立をメインに約1500万円運用中
積立NISA/iDeCo/仮想通貨積立/高配当株/株主優待などに分散投資

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次