株式・代用有価証券FXの運用実績をブログ公開【2022年8月】

株式・代用有価証券FXの運用実績をブログ公開【2022年8月】
  • URLをコピーしました!

2022年8月は代用有価証券FXの運用10か月目です。

今月は、毎月積み立て購入している先進国株ETFの評価額の増加が著しい。

そして、代用有価証券FXが暴れまくり。

もう言うことなし、ウハウハな1カ月でした。

言うことなしと言っておきながら、そんな今月の株式・ETF・代用有価証券FXの運用結果を報告していきます。

この記事を読んでほしい方

他人の株やETFの取引、資産額を知りたい。

実際にをしている人の設定例、運用実績を知りたい。

この記事を書いているのはこんな人

男性 喜びの顔
おてぴ(@おてぴ
  • 30代前半夫婦・2人の子どもの4人家族/持ち家
  • 元税務署職員/FP2級
  • 代用有価証券FX×ETF積立をメインで1,500万円運用中
  • その他は高配当株、iDeco、積立NISA、仮想通貨積立などで分散投資

詳しいプロフィールはこちらで紹介しています。

  • 画像はクリックして拡大できます。
  • 目次をクリックで好きなところにジャンプできます。
  • 各数値等は最新情報のご確認をお願いいたします。
  • 慎重かつ適正な記事作成に努めておりますが、掲載内容の適時性、正確性、有用性等に関して一切保証するものではありませんのでご理解いただきますようお願いいたします。
  • 本ブログの運用実績を除く投資に関する情報は、個人的見解であり、投資に関する決定は自らの判断と責任により行っていただきますようお願いいたします。
目次

株式・代用有価証券FXの運用実績【2022年8月】

合計(すくみ運用・低相関運用)の実績【2022年8月】

おてぴは「すくみ運用」と「低相関運用」、2つの運用を行っています。

まずは2つの運用の合計について、代用有価証券FXと株式・ETFに分けて紹介します。

集計期間は2022.8.1~2022.8.28です。(8.29~8/31は9月実績に入れます。)

おてぴ

画像はタップして拡大して見てね。

代用有価証券FXの運用実績

代用有価証券FXの運用実績【合計】_2022.8
代用有価証券FXの運用実績【合計】_2022.8
スクロールできます
通貨ペア今月確定利益累計確定利益現ポジ数現評価損益対先月評価損益
ユーロ/円74,380円57,180円9-471,262円-62,765円
NZドル/円23,770円267,620円1-5,189円6,209円
ユーロ/NZドル0円122,210円3-67,631円1,734円
その他1,170円-40,105円00円0円
加ドル/円75,700円-7,860円10-775,891円-177,547円
NZドル/米ドル26,510円188,815円7-452,298円-164,734円
ユーロ/ポンド13,036円224,346円4-62,187円-43,908円
米ドル/フラン58,409円308,341円1-40,826円-43,523円
合計272,975円1,120,547円35-1,875,284円-484,534円
通貨ペアごとの運用実績【合計】_2022.8
おてぴ

1か月の確定利益30万円の大台は逃しましたが、約27万円と過去最高額を記録しました。

トリプルA

評価損がまた大幅に増加したのが不安ね。

株式・ETFの運用実績

株式・ETFの運用実績【合計】_2022.8
株式・ETFの運用実績【合計】_2022.8
スクロールできます
2022/72022/8対先月
投資元金13,997,928円14,197,928円200,000円
株式評価額11,222,245円12,901,510円1,679,265円
現金3,932,185円3,266,612円-665,573円
株+現金15,154,430円16,168,122円1,013,692円
株式・ETFの運用額【合計】_2022.8
おてぴ

株式評価額の増加により株+現金で約101万円の増加です。

トリプルA

入金20万円を引いても、81万円の評価額アップとかなりの増加ね。

すくみ運用の実績【2022年8月】

次にすくみ運用に絞って実績の詳細を見ていきます。

代用有価証券FXの運用実績

スクロールできます
通貨ペア今月確定利益累計確定利益現ポジ数現評価損益対先月評価損益
ユーロ/円74,380円57,180円9-471,262円-62,765円
NZドル/円23,770円267,620円1-5,189円6,209円
ユーロ/NZドル0円122,210円3-67,631円1,734円
その他1,170円-40,105円00円0円
合計99,320円406,905円13-544,082円-54,822円
通貨ペアごとの運用実績【すくみ運用】_2022.8
おてぴ

ユーロ/円は6月に大幅な損切りを行いましたが、累計確定利益プラスに復帰です。

トリプルA

その他は何をしたんだっけ?

その他は次の内容です。

その他の内訳
  1. ユーロ/円売りのヘッジをしようと思った米ドル/円買い→△8,820円(見事に逆ヘッジ)
  2. 一攫千金を狙ったフラン/円売り→+9,990円(あえなく利確)
おてぴ

米ドル/円買いは2月連続で失敗、逆ヘッジしてしまったためもう辞めようかと思っています。

トリプルA

だから辞めときなさいって言ったのに

おてぴ

フラン/円売りはレート20円減、5万通貨100万円の利確を目指して始めました。

トリプルA

そんなうまいこといくわけないのに

一旦、逆指値にかかったため利益確定しましたが、再度のインを考えています。

ユーロ/NZドル買いの運用を試行錯誤しているところですが、内々で方針が固まってきました。

おてぴ

来月からのユーロ/NZドルに期待です。

株式・ETFの運用実績

スクロールできます
2022/72022/8対先月
投資元金6,441,037円6,541,037円100,000円
株式評価額5,867,135円6,640,280円773,145円
現金1,022,221円736,922円-285,299円
株+現金6,889,356円7,377,202円487,846円
株式・ETFの運用額【すくみ運用】_2022.8

毎月定例の10万円入金を行いました。

おてぴ

株式評価額の上昇があり、株+現金では約48万円の増加です。

トリプルA

入金10万円を引いても38万円の評価額アップね。

取引履歴は次のとおりです。

スクロールできます
取引コード銘柄名数量約定単価受渡金額約定日
現物買9434SB2001,506円-301,398円2022/8/3
現物買1550MX海外株式503,698円-185,006円2022/8/2
株式・ETFの取引【すくみ運用】_2022.8

今月は配当の入金もなく、売却した銘柄もありませんでした。

おてぴ

スイングトレードのソフトバンクを購入、配当権利付きの9月までに1,550円、1,600円行けば利確してきます。

トリプルA

行かなければ高配当をゲットね。

おてぴ

先進国株ETFは引き続き積立しています。

先進国株ETFの購入原資は、入金10万円と代用有価証券FXの確定利益10万円、合計20万円です。

毎月の入金額以上にETFの購入が可能となっています。

入金額以上のETF購入が可能
入金額以上のETF購入が可能
代用FXの確定利益をETF積立に活用できる
代用FXの確定利益をETF積立に活用できる

低相関運用の実績【2022年8月】

次に低相関運用に絞って実績の詳細を見ていきます。

代用有価証券FXの運用実績

スクロールできます
通貨ペア今月確定利益累計確定利益現ポジ数現評価損益対先月評価損益
加ドル/円75,700円-7,860円10-775,891円-177,547円
NZドル/米ドル26,510円188,815円7-452,298円-164,734円
ユーロ/ポンド13,036円224,346円4-62,187円-43,908円
米ドル/フラン58,409円308,341円1-40,826円-43,523円
合計173,655円713,642円22-1,331,202円-429,712円
通貨ペアごとの運用実績【低相関運用】_2022.8
おてぴ

すくみ運用を超える確定利益です。

トリプルA

評価損益もすくみ運用を超えまくりですが。。。

加ドル/円の確定利益がトップでしたが、相変わらず含み損が大きいです。

加えて米ドルが強いため、NZドル/米ドル買い、米ドル/フラン売りの含み損がかなり増加しています。

おてぴ

ただ、毎月違う通貨ペアが活躍してくれており、安定して利益確定額が増えているのが強みです。

株式・ETFの運用実績

スクロールできます
2022/72022/8対先月
投資元金7,556,891円7,656,891円100,000円
株式評価額5,355,110円6,261,230円906,120円
現金2,909,964円2,529,690円-380,274円
株+現金8,265,074円8,790,920円525,846円
株式・ETFの運用額【低相関運用】_2022.8

こちらも毎月定例の10万円入金を行いました。

おてぴ

株式評価額の上昇があり、株+現金では約52万円の増加です。

トリプルA

入金した現金10万円を除いても42万円の評価額アップね。

取引履歴は次のとおりです。

スクロールできます
取引コード銘柄名数量約定単価受渡金額約定日
現物買1550MX海外株式403,929円-157,266円2022/8/22
現物買9434SB2001,502円-300,598円2022/8/3
現物買1550MX海外株式503,696円-184,906円2022/8/2
株式・ETFの取引【低相関運用】_2022.8

こちらも配当の入金なし、売却銘柄もなしです。

おてぴ

同じくスイングトレードのソフトバンクを購入、権利付きまでに売却又は高配当ゲットです。

トリプルA

こっちも先進国株ETFは引き続き積立ね。

ETFによるインデックス投資と代用有価証券FXの組み合わせは抜群です。

代用有価証券FXのポイント
  • 代用有価証券FXをしていても、配当金はもらえる。
  • インデックス投資を投資信託でなくETFで行うことで、代用有価証券FXに利用できる。
  • 代用有価証券FXの確定利益で毎月の入金以上にETF購入ができる。

代用有価証券FXの運用設定

基本的には運用資金50万円ごとに1つのポジションをおすすめしています。

おてぴ

トレードは手動トラリピで上下に1つずつ注文するだけの簡単なものです。

トラリピについてはこちらで詳しく紹介しています。

おてぴ

おてぴの運用設定は次の2つです。

運用設定イメージ図【すくみ運用】
運用設定イメージ図【すくみ運用】

詳細は次の記事で紹介しています。

運用設定イメージ図【低相関運用】
運用設定イメージ図【低相関運用】

詳細は次の記事で紹介しています。

FX初心者向けの設定もこちらで紹介しています。

まとめ

株式・ETFでは、入金20万円を除いても評価額が81万円の増加です。

おてぴ

毎月の入金+代用有価証券FXの確定利益を先進国株ETFの購入に充ててきた複利効果が発揮されているターン。

代用有価証券FXでは、評価損益が-188万円(先月比△48万円)となかなかの含み損ですが、確定利益が約27万円と過去最高額を記録しました。

トリプルA

当面の目標、月30万円までもう一息だったね。

おてぴ

来月も爆益を期待です。

おてぴが利用しているDMM 株、DMM FXの無料の口座開設はこちらからどうぞ。

少額から始めたいならauカブコム証券(auカブコムFX)です、DMM FXの1/10から始めることができます。

男性 喜びの顔

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!

参考になったと思ったら、ポチっとしていただけると嬉しいです!!

株式・代用有価証券FXの運用実績をブログ公開【2022年8月】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

仲良くしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代/妻と子2人/元税務署職員/FP2級
持ち家のローン地獄と戦いながら、代用有価証券FX×ETF積立をメインに約1500万円運用中です。
iDeco/積立NISA/仮想通貨積立/高配当株/株主優待などに分散投資しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次