国内市場のおすすめ米国債ETFを一覧で紹介

国内市場のおすすめ米国債ETFを一覧で紹介
  • URLをコピーしました!

こちらの記事では、東証に上場している米国債のETFを一覧で紹介します。

国内市場に上場している、米国債に分散投資するETFを探している人は必見です。

この記事を見るべき方

米国債券に分散投資したい。

国内市場に上場している米国債券に連動するおすすめのETFを探している。

国内ETFはこちらの記事で総まとめしています。

  • 画像はクリックして拡大できます。
  • 目次をクリックで好きなところにジャンプできます。
  • 各数値等は最新情報のご確認をお願いいたします。
  • 慎重かつ適正な記事作成に努めておりますが、掲載内容の適時性、正確性、有用性等に関して一切保証するものではありませんのでご理解いただきますようお願いいたします。
  • 本ブログの運用実績を除く投資に関する情報は、個人的見解であり、投資に関する決定は自らの判断と責任により行っていただきますようお願いいたします。
  • 各数値等は最新のものをご自身でご確認いただきますようお願いいたします。
目次

国内市場の米国債ETFとは

トリプルA

国内市場の米国債ETFってどんなもの?

おてぴ

国内市場(東証)に上場している米国債券を投資先とする投資信託です。

個人投資家の間では米国株ETFが話題にのぼりますが、実は分散投資を狙って外国債券ETFにも資金が集まっています。

この5年間の米国株ETFと外国債券ETFの純資産残高の推移をみると、米国株ETF同様に外国債券ETFにも資金が流入していることが分かります。

東証上場の米国ETFと外国債券ETFの純資産残高の推移
東証上場の米国ETFと外国債券ETFの純資産残高の推移(参照元:東証マネ部!

外国債券ETFの中でも米国債ETFはファンドの種類も豊富でメジャーな投資先のひとつとなっています。

国内市場の米国債ETFの種類

償還残存期間

おてぴ

国内市場に上場している米国債ETFは償還残存期間で分けて3種類あります。

  • 米国債1-3年・・・1つ
  • 米国債7-10年・・・8つ
  • 米国債20年超・・・1つ

個人で個別の債券を購入した場合には償還残存期間があります。

しかし、ETFの場合は組み入れている債券を定期的に入れ替えてくれるため、実際にそこまでに償還や売却をするというものではありません。

米国債ETFでは、償還残存期間7-10年の種類が豊富でメジャーになっています。

基本的には償還残存期間が長い方が分配金利回りは大きいです

また、一般的な債券においては償還残存期間が長い方が値動きが大きい傾向もあります。

債券価格と償還期限の関係
債券価格と償還期限の関係(参照元:三菱UFJモルガン・スタンレー証券

為替ヘッジの有無

また、為替ヘッジの有無で分けることもあります。

為替ヘッジについては、世界の為替の動きも含めて分散投資だという考えなら為替ヘッジなし。

日本円だけで考えて資産クラスとして分散投資という考えなら為替ヘッジありにしましょう。

トリプルA

為替ヘッジってそもそも・・・

為替ヘッジ

通常、外国株式や外国債券の取引を行うときに、購入時と売却時の基準価額が同じあれば損益は発生しないと思うかもしれませんが、実はそうではありません。

理由は為替の影響を考慮する必要があるためです。

購入するときよりも売却するときに、円の価値が下がっている(円安)のであれば利益が発生するし、円の価値が上がっている(円高)のであれば損失が発生します。

これら為替の影響を受けないように運用してもらうのが「為替ヘッジあり」になります。

ただし、為替ヘッジを行う場合にはコストがかかる場合があります。

このコストは実際に私たちが支払うわけではないため目に見えませんが、信託財産から差し引かれているため、基準価額にマイナスの影響を与えていることに注意が必要です。

国内市場のおすすめ米国債ETF

米国債ETF 残存償還期間1-3年

スクロールできます
コード名称信託報酬純資産残高最低買付金額分配金利回り分配金回数管理会社
2620iシェアーズ 米国債1-3年ETF0.154%166.3億円3,115円0.89%4回ブラックロック・ジャパン
米国債ETF(残存償還期間1-3年)
  • 信託報酬、純資産総額は2022年6月30日前後
  • 最低購入価額、分配金利回りは2022年7月15日前後
  • 分配金:データ取得時に実績のないものは「−」

残存償還期間1-3年の米国債ETFは1つしかないため他に選択肢がありません。

おてぴ

分配金利回りが7-10年や20年超の方が大きいため、長期間保有するのであれば残存償還期間の長いものを選択する方よさそうです。

トリプルA

これを選ぶメリットはないの?

おてぴ

残存償還期間が短い方が値動きは小さいため、値動きの変動を嫌う方はこちらも検討の余地があります。

米国債ETF 残存償還期間7-10年

スクロールできます
コード名称信託報酬純資産残高最低買付金額分配金利回り分配金回数管理会社
1656iシェアーズ・コア 米国債7-10年 ETF0.154%325億円2,934円1.12%4回ブラックロック・ジャパン
2838MAXIS米国国債7-10年上場投信(為替ヘッジなし)0.132%18.1億円8,210円4回三菱UFJ国際投信
1486上場インデックスファンド米国債券(為替ヘッジなし)0.176%460.6億円23,585円2.26%2回日興アセットマネジメント
2647NEXT FUNDSブルームバーグ米国国債(7-10年)インデックス(為替ヘッジなし)連動型上場投信0.143%41億円54,590円4回野村アセットマネジメント
米国債ETF(残存償還期間7-10年)_為替ヘッジなし
スクロールできます
コード名称信託報酬純資産残高最低買付金額分配金利回り分配金回数管理会社
1482iシェアーズ・コア 米国債7-10年 ETF(為替ヘッジあり)0.154%606.9億円2,054円1.36%4回ブラックロック・ジャパン
2839MAXIS米国国債7-10年上場投信(為替ヘッジあり)0.132%7.9億円6,632円4回三菱UFJ国際投信
1487上場インデックスファンド米国債券(為替ヘッジあり)0.176%435.5億円15,905円2.08%2回日興アセットマネジメント
2648NEXT FUNDSブルームバーグ米国国債(7-10年)インデックス(為替ヘッジあり)連動型上場投信0.143%100.1億円44,440円4回野村アセットマネジメント
米国債ETF(残存償還期間7-10年)_為替ヘッジあり
  • 信託報酬、純資産総額は2022年6月30日前後
  • 最低購入価額、分配金利回りは2022年7月15日前後
  • 分配金:データ取得時に実績のないものは「−」

最も選択肢が多い残存期間7-10年の米国債ETFは管理会社が4社で為替ヘッジあり・なしで合計8種類あります。

トリプルA

年4回配当のところが多いね。

三菱UFJ国際投信と野村アセットマネジメントの運用開始はここ数年のためまだ資産残高が小さいです。

トリプルA

できればもう少し純資産額が増えてから選択したいね。

おてぴ

純資産総額や信託報酬を考慮すると、今のところはブラックロック・ジャパン提供のETFがおすすめです。

米国債ETF 残存償還期間20年超

スクロールできます
コード名称信託報酬純資産額最低買付金額分配金利回り分配金回数管理会社
2621iシェアーズ 米国債20年超 ETF(為替ヘッジあり)0.154%51.4億円1,724円2.95%4回ブラックロック・ジャパン
米国債ETF(残存償還期間20年超)
  • 信託報酬、純資産総額は2022年6月30日前後
  • 最低購入価額、分配金利回りは2022年7月15日前後
  • 分配金:データ取得時に実績のないものは「−」

残存償還期間20年の米国債ETFも1つしかないため他に選択肢がありません。

トリプルA

分配金利回りは全ての米国債ETFで最も大きいね。

おてぴ

残存償還期間が長い方が値動きも大きいことに注意だよ。

まとめ

今回は国内市場に上場している米国債券をベンチマークとするETFを紹介しました。

国内市場に上場している、米国債券に分散投資するETFを探している人の参考になればと思います。

せっかくETFでの運用をするなら、それをもっと活用する代用有価証券FXがあります。

興味がある方はこちらもどうぞ。

おてぴ

代用有価証券FXの始め方はこちらで紹介しています。

男性 喜びの顔

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!

参考になったと思ったら、ポチっとしていただけると嬉しいです!!

国内市場のおすすめ米国債ETFを一覧で紹介

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

仲良くしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代/妻と子2人/元税務署職員/FP2級
持ち家のローン地獄と戦いながら、代用有価証券FX×ETF積立をメインに約1500万円運用中です。
iDeco/積立NISA/仮想通貨積立/高配当株/株主優待などに分散投資しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次