株式・代用有価証券FXトラリピの運用実績をブログ公開|2023年11月

株式・代用有価証券FXトラリピの運用実績をブログ公開|2023年11月
  • URLをコピーしました!

当記事はプロモーションを含みます。

インデックス投資、高配当株、株主優待の利回りは年4~5%。トラリピFXの利回りは月1~2%。誰しもが「年0.1%でもいいから利回りを上げたい!」

改善できそうな点が2つあります。

  • どうせ長期保有の株をもっと活用できないか。
  • トラリピで含み損がある間でも現金を活用できないか。

ここで提案したいのが株式と代用有価証券FXトラリピの組み合わせ。この記事では株式と代用有価証券FXトラリピの運用実績をブログ公開しています。

この記事を読めば今運用しているインデックス投資、高配当株、株主優待、トラリピを最大限活用する方法が分かります。ぜひこれまでの運用を見直すキッカケにしてください。

株式・ETFと代用有価証券FXトラリピに分けて、今月の運用実績(運用25か月目)を紹介します。

この記事で分かること
  • インデックス投資、高配当株、株主優待、トラリピの最大限の活用方法
  • 株式・ETFの運用実績、代用有価証券FXトラリピの1か月の運用実績

この記事を書いている人

  • メインは代用有価証券FX×ETF積立で1,500万円運用
  • 積立NISA、iDeCo、暗号資産積立など分散投資
  • 元税務署職員/FP2級
  • 30代夫婦・2人の子ども/持ち家ローン有り

☆ポチっと大変励みになります☆

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

  • 画像はタップして拡大できます。
  • 本ブログの運用実績に偽りはありませんが、その他の投資に関する情報は個人的見解を含みます。投資に関する決定は自らの判断と責任で行っていただきますようお願いします。
目次

株式・代用有価証券FXトラリピの運用額|2023年11月末

株式・代用FXの運用実績_2023.11
株式・代用FXの運用実績_2023.11

メインはDMM.com証券の2つの口座で、インデックス投資×代用有価証券FXトラリピを行っています。下表は2つの口座合計の運用額や損益です。

2023年11月対先月
A運用額(①~③)15,275,987円940,241円
①現金4,204,174円165,454円
②株式評価額12,466,140円454,740円
③代用FX含み損益-1,394,327円320,047円
B累計利益出金額169,652円169,652円
C投資元金13,017,380円-480,548円
総損益(A+B-C)2,428,259円1,590,441円
株式・代用FXの運用額_2023.11
代用有価証券FXの概要
  • 株式評価額の70%を担保にFXができるサービス
  • 長期保有予定の高配当株式、株主優待株、インデックスETFなどを活用できる

詳細はこちらの記事で紹介しています。

運用額の方針
  • 1つの口座で800万円、内訳は株式600万円(75%)、現金200万円(25%)
  • トラリピ運用資金は、株価600万円×30%減見込み×70%+現金200万円≒500万円
  • 株価が600万円未満の場合、トラリピ確定利益で買い増し
  • 株価が600万円以上の場合、トラリピ確定利益を出金
おてぴ

先月で今後の運用方針が固まったため、新年に向けて今月も大きく調整しています。

基本的に1つの口座が次の運用額になるよう固定することとしました。

  • 基本800万円(株式75%=600万円、現金25%=200万円)
  • トラリピ運用資金として考えるのは500万円(株価600万円×30%減見込み×70%+現金200万円)
トリプルA

トラリピの確定利益でこれ以上の運用額になった部分は出金、NISA口座で株式の買付に充てるんだよね。

今月は株式評価額の増加やトラリピ含み損の減少が寄与し、総損益は大きく上昇しました。
株式と代用有価証券FXトラリピに分けて実績を見ていきます。

株式の運用実績|2023年11月

今月(10月30日~12月1日)の取引履歴と株式評価額の内訳はこちらです。

スクロールできます
銘柄今月取引保有数量株式評価額内 含み損益累計確定損益
1550)MX海外株式400口売却1,880株8,760,800円1,312,260円487,790円
2513)野村外国株式150株306,450円26,790円184,971円
2514)野村外国株H1,000口購入2,420株3,398,890円28,440円198,055円
合計12,466,140円1,367,490円
今月の株式の取引履歴・内訳
  • 現在の運用に関係なく、かつ現在未保有のものは記載していません。
  • 累計確定利益に配当は含まれていません。
株式投資の戦略
  • 先進国株ETFを用いたインデックス投資
  • 運用している株式(ETF)は代用有価証券FXに利用
  • 代用有価証券FXの確定利益でも株式を購入することで、入金以上の株式購入が可能
代用有価証券FXの無限複利効果
代用有価証券FXの無限複利効果

これまで株主優待目的のアマナ、日本M&Aセンターも保有していました。

おてぴ

しかし、先月にアマナは上場廃止予定となったため売却。1つ個別株を残していても見栄えが悪いため移管出庫して別証券口座で保有することにしました。

この口座で残っているのは先進国株をインデックスとするETFだけです。

これまでヘッジ無しの割合が大きかったため、ヘッジ有りの割合を上げるための取引を行いました。

トリプルA

ヘッジ無しの[1550]MX海外株式を売却、ヘッジ有りの[2514]野村外国株Hを買い増したんだね。

おてぴ

急激な円高に慌てないように、ヘッジコストをかけてでも割合を少し増やしました。

今回のETF売却による利益は169,652円でした。出金して新NISAでの買い付け資金とします。

代用有価証券FXトラリピの運用実績|2023年11月

代用有価証券FXトラリピの運用実績_2023.11
代用有価証券FXトラリピの運用実績_2023.11

今月(10月30日~12月1日)の確定利益や含み損がこちらです。(口座①、口座②の2つで運用しています。)

スクロールできます
通貨ペア今月確定利益累計確定利益現ポジ数現評価損益対先月評価損益
①USD/CAD45,837円481,150円6-121,236円268,609円
①EUR/NZD27,714円795,341円9-328,956円526,130円
②EUR/GBP32,758円672,938円8-236,286円25,017円
②USD/CHF0円1,072,612円9-707,849円-499,709円
スワポ振替60,163円469,693円
撤退・裁量0円-2,380,018円
合計166,472円1,111,716円32-1,394,327円320,047円
今月の代用有価証券FXの運用実績
  • ①:口座①=低相関運用①
  • ②:口座②=低相関運用②
撤退・裁量の内訳
  • 2023.1撤退:EUR/JPY△1,013,356、CAD/JPY△1,141,805、NZD/USD△561,331
  • 2023.11撤退:NZD/JPY+462,916円
  • 裁量:△126,442円
トラリピ運用設定

2つの口座でそれぞれ次のようなトラリピ設定としています。

低相関運用①_全体像
低相関運用①_全体像
低相関運用②_全体像
低相関運用②_全体像

それぞれの通貨ペアの関係が薄いことで、特定の通貨ペアの騰落による影響を分散するコンセプトです。運用設定の考え方やバックテストの前提をこちらの記事で紹介しています。

トラリピ注文方法

取引方法は手動トラリピですが、全ての注文をしていません。
上下一本ずつのみ注文、決済があれば次を注文しています。

手動トラリピの注文方法
手動トラリピの注文方法

フラッシュクラッシュ時にもポジションを取り過ぎないようにします。
もちろんトラップをもっと敷いていれば取れていたであろう利益を取り逃す可能性もありますが、安全第一を重視しています。

おてぴ

利益確定頻度を重視しているUSD/CAD、EUR/GBPで数回の決済、利益確定額を重視しているEUR/NZDで1回の決済でした。

トリプルA

合計16.6万円の利益確定、悪くないわね、許しましょう。

USD/CHFは先月後半から停滞、下落トレンドが変わるまでポジション取りを控えています。今のところはスワップが大きいため、スワポ振替の稼ぎ頭となっています。

トリプルA

利用しているDMM FXでは140円/日!嬉しいけど、スワポは変動があるし、いつまでもこの状態とは思わないようにしようね!

かねてから今年の目標としている「確定利益>現評価損益」は達成できるか微妙なところです。

おてぴ

良い時は一気に評価額が回復しますが、悪い時も然り!急激に損益が悪化する場合もあるのがトラリピであることを忘れないようにしましょう。

また、来月は今年最終月です。トラリピをしている方は損出しをするか悩ましい時期に来ました。こちらで損出しについての私の見解を紹介しています。参考までに。

高配当日本株オジキ

代用FXのETF積立サイクル
高配当日本株オジキの概要

DMM.com証券とは別に、auカブコム証券で高配当日本株ETF×代用有価証券FXトラリピを開始しています。

おてぴ

初期投資額150万円、毎月入金1万円で高配当日本株投資、これを代用してAUD/NZDでトラリピをしています。

現在の運用額等はこちらです。

2023年11月対先月
A運用額(①~③)1,592,003円116,023円
 ①現金404,369円10,334円
 ②株式評価額1,189,380円74,090円
 ③代用FX含み損益-1,746円31,599円
B投資元金1,515,510円10,000円
総損益(A-B)76,493円106,023円
高配当日本株オジキの運用額_2023.11

今月(10月30日~12月1日)の代用FXトラリピの確定利益や含み損がこちらです。

スクロールできます
通貨ペア今月確定利益累計確定利益現ポジ数現評価損益対先月評価損益
AUD/NZD19,479円23,734円2.2-1,746円31,599円
スワポ振替0円0円
合計19,479円23,734円2.2-1,746円31,599円
今月の代用FXトラリピの運用実績

今月もAUD/NZDは絶好調でした。約2万円の確定利益が出たため、これを全て高配当日本株ETF購入に充てました。

スクロールできます
銘柄今月取引保有数量株式評価額内 含み損益累計確定損益
1478)iSMSCI高配当8口購入208口661,440円31,408円0円
1489)NF日経高配当509口527,940円21,465円0円
合計1,189,380円52,873円
今月の高配当日本株ETFの取引履歴・内訳
トリプルA

毎月入金の1万円に、代用FXトラリピの確定利益2万円、合計3万円で[1478]iSMSCI高配当を8口購入できたね。

最低購入価額が3千円程度と買い増ししやすいです。

おてぴ

また、年明けに[1489]NF日経高配当50も30分割されます!
公式サイトのお知らせはこちら
分割後は1:1になるように買い増していく予定です。

こちらで戦略等について詳しく紹介しています。

まとめ

まとめ

先月に引き続き、今月も株式の移管や、現金の出金など来年に向けた調整を行いました。来月は損出しを検討します。

株価は停滞すると言いながらここまでは堅調な動きです。このまま良い調子であれば、来年1月からのトラリピの利益は丸々出金して、新NISAでの株式購入に充てていくことができます。

代用FXトラリピの利益確定は約16.6万円と順調、スワップもプラスのレンジにいる通貨ペアが多く長期保有が苦になりません。

トリプルA

引き続き年内の確定利益>含み損を目指していこうね!

おてぴ

最終的にはETFインデックス投資×代用有価証券FXトラリピで爆益をゲットしていきます。

男性 喜びの顔

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!
ポチいただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

株式・代用有価証券FXトラリピの運用実績をブログ公開|2023年11月

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

仲良くしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代/元税務署職員/FP2級/妻と子2人
持ち家のローン地獄と戦いながら、代用有価証券FX×ETF積立をメインに約1500万円運用中
積立NISA/iDeCo/仮想通貨積立/高配当株/株主優待などに分散投資

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次