株式・代用有価証券FXトラリピの運用実績をブログ公開|2023年4月

株式・代用FXトラリピの運用実績をブログ公開|2023年4月
  • URLをコピーしました!

当記事はプロモーションを含みます。

インデックス投資、高配当株、株主優待の利回りは年4~5%。トラリピFXの利回りは月1~2%。誰しもが「年0.1%でもいいから利回りを上げたい!」

改善できそうな点は次の2つです。

  • どうせ長期保有の株をもっと活用できないか。
  • トラリピで含み損がある間でも現金を活用できないか。

ここで提案したいのが、株式と代用有価証券FXトラリピの組み合わせ。この記事では株式の運用状況(保有数や確定利益)、代用有価証券FXトラリピの1か月の運用実績(確定利益、含み損)をブログ公開しています。

この記事を読めば今運用しているインデックス投資、高配当株、株主優待、トラリピを最大限活用する方法が分かります。ぜひこれまでの運用を見直すきっかけにしてください。

株式・ETFと代用有価証券FXに分けて、今月の運用実績(運用18か月目)を紹介します。

この記事で分かること
  • インデックス投資、高配当株、株主優待、トラリピの最大限の活用方法
  • 株式・ETFの運用実績、代用有価証券FXトラリピの1か月の運用実績

この記事を書いている人

  • メインは代用有価証券FX×ETF積立で1,500万円運用
  • 積立NISA、iDeCo、暗号資産積立など分散投資
  • 元税務署職員/FP2級
  • 30代夫婦・2人の子ども/持ち家ローン有り

☆ポチっと大変励みになります☆

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

  • 画像はタップして拡大できます。
  • 本ブログの運用実績に偽りはありませんが、その他の投資に関する情報は個人的見解を含みます。投資に関する決定は自らの判断と責任で行っていただきますようお願いします。
目次

代用有価証券FXトラリピの運用実績|2023年4月

代用有価証券FXトラリピの運用実績_2023.4

今月の代用有価証券FXトラリピの運用実績

今月(2023年4月3日~2023年4月28日)の通貨ペアごとの運用実績がこちらです。(口座①、口座②の2つでそれぞれ運用しています。)

スクロールできます
通貨ペア今月確定利益累計確定利益現ポジ数現評価損益対先月評価損益
①EUR/NZD18,000円545,361円10-541,492円-315,676円
①USD/CAD29,507円309,029円5-111,525円-11,750円
②NZD/JPY13,002円620,116円2-47,582円-31,252円
②EUR/GBP0円514,619円8-336,217円19,695円
②USD/CHF0円804,074円7-224,817円-143,664円
スワポ振替36,516円193,052円
撤退・裁量0円-2,843,709円
合計97,025円142,542円32-1,261,633円-482,647円
通貨ペアごとの運用実績_2023.4
  • ①:口座①(低相関運用①)
  • ②:口座②(低相関運用②)
  • 撤退済:△2,716,492円(EUR/JPY、CAD/JPY、NZD/USD)
  • 裁量:△127,217円(もうしません。)

2022年9月~2023年1月にかけて運用設定の見直し、1月に100万円超の損切りを経て見直しを完了!確定利益を積み上げるターンです。

おてぴ

スワップだけで3.6万円の利益を上げています!

トリプルA

何言ってるの。肝心のリピート益、先月の半分以下じゃないですか。

これまで好成績だったユロニュジ、ドルフランの成績がガタ落ち。ドルが弱まり、ユーロが強すぎる結果です。先月と比べ含み損が48万円も増加しました。

実はニュジ円が安定しています。売りレンジでレートが上がりすぎない、狭いレンジでいてくれるのが最近の特徴です。

トリプルA

その分リピート益も少し抑えめ、どこまで行ってもリスク・リターンは表裏一体ね。

ツイッター界ではユーロが強いすぎることで悲鳴の声が散見されます。鈴さん、あっきんさんの運用している方も多いでしょうから、しんどい人も多そうです。

おてぴ

個人的には運用する通貨ペアの相関は分散させることをおススメしています。

代用有価証券FXトラリピの運用設定

代用有価証券FXを2つの口座で運用しており、それぞれ次のような設定としています。(タッチで拡大できます。)

低相関運用①全体図
低相関運用①全体図
低相関運用②全体図
低相関運用②全体図
おてぴ

それぞれの通貨ペアの関係が薄いことで、特定の通貨ペアの騰落による影響を分散しています。

運用設定の詳細、バックテストの結果をこちらの記事で紹介しています。

おてぴ

取引方法は手動トラリピですが、全ての注文をしていません。上下一本ずつのみ注文、決済があれば次を注文しています。

これによってフラッシュクラッシュ時にもポジションを取り過ぎることはありません。

もちろんトラップをもっと敷いていれば取れていたであろう利益を取り逃す可能性もあります。しかし、それでも安全第一、戦略のひとつです。

手動トラリピの注文方法
手動トラリピの注文方法

株式・ETFの運用実績|2023年4月

株式・ETFの運用実績_2023.4

今月の株式・ETFの取引履歴・運用実績

株式評価額の内訳と今月の売買は次のとおりです。

スクロールできます
銘柄今月取引保有数量株式評価額内 含み損益累計確定損益
1550)MX海外株式0株0円0円318,138円
2513)野村外国株式0株0円0円184,971円
2514)野村外国株H170株購入6,690株9,078,330円180,780円0円
9434)SB200株購入200株306,300円6,100円15,138円
2127)日本M&A100株103,300円-146,900円0円
2402)アマナ100株48,500円-43,700円0円
合計9,536,430円-3,720円
株式・ETFの内訳・取引履歴_2023.4
  • 現在の運用に関係なく、かつ現在未保有のものは記載していません。
  • 累計確定利益に配当は含まれていません。

メインは先進国株ETFの積立によるインデックス投資です。円高に備えてヘッジ有りを購入しています。

トリプルA

毎月の入金10万円に、代用有価証券FXトラリピの確定利益を上乗せして、ETF170株を買い増しできたね。

おてぴ

ただ日銀会合でも政策の現状維持、今より円高になるには時間がかかりそうなので、再度ヘッジ無しETFへの切り替えを検討していきます。

また、高配当スイングトレードしているソフトバンクを再度インしました。株価がさらに下がれば買い増し、上がれば売却です。

以上の結果を踏まえた今月の運用額は次のようになります。

2023年4月終了時点対先月
投資元金14,097,928円100,000円
①株式評価額9,536,430円694,070円
②現金5,511,783円-297,961円
③代用FX含み損益-1,261,633円-482,647円
合計(①~③)13,786,580円-86,538円
株式・ETFの運用額_2023.4
  • 投資元金・・・毎月10万円入金
  • 株式評価額・・・株式の売買、株式評価額の増減により、トータル増加
  • 現金・・・毎月の入金、株式の売買、代用有価証券FXの確定利益により、トータル減少
  • 代用FX含み損益・・・評価額の減により、トータル減少

今月も合計が投資元金を下回っています。しかし。先進国株ETFの積立は着実に進んでいます。株価が右肩上がりでない現状でトントンであれば、株価上昇時の爆発力に期待できます。

株式・ETFの投資戦略

株式・ETFについては次の2つの戦略を取っています。

株式の戦略
  1. メイン:先進国株ETF積立によるインデックス投資
  2. サブ:高配当株ソフトバンクのスイングトレード

メイン戦略

毎月10万円(口座①、②それぞれ5万円ずつ)の入金を行い、先進国株ETFを積立購入するインデックス投資をしています。

さらに代用有価証券FXトラリピの確定利益でもETFを購入します。これにより毎月の入金以上のETFを購入することができます。

おてぴ

購入したETFをさらに代用することができ、資金効率が格段に違います。

トリプルA

ETFじゃなくても、長期保有の高配当株、株主優待株を活用してもいいね!

代用有価証券FXの無限複利効果
代用有価証券FXの無限複利効果

代用有価証券FXのメリット・デメリットはこちらで詳しく紹介しています。

サブ戦略

今のところあまり活躍していませんが、50円単位でソフトバンクを購入・売却するスイングトレードを試みています。そして、今のところあまり言うことがありません。

まとめ

まとめ

今月の代用有価証券FXトラリピの確定利益は6.0万円、スワップ3.6万円と過去最低レベルの利益をたたき出しました。

株式・ETFのインデックス投資では、毎月の入金分と代用有価証券FXトラリピの確定利益で先進国株ETFヘッジ有りを積み上げており、170株の買い増しができました。
現在6,690株の保有で、少しの値動きで結構な額が動き始めています。

おてぴ

しかし、目先の上げ下げを気にせず長期の視点で積み上げていきたいところです。最終的にはETFインデックス投資×代用有価証券FXトラリピで爆益をゲットしていきます。

代用FXの魅力に気付けば無料の口座開設です。私が利用してるのはスワップや使いやすさに定評のあるDMM 株(DMM FX)です。

>>最大30万円キャッシュバック中<<

少額ならやってみたい、そんな方はauカブコム証券(auカブコムFX)です。DMMの1/10の資金からFXが可能です。

>>少額からの代用FXはココ<<

男性 喜びの顔

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!
ポチいただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

株式・代用FXトラリピの運用実績をブログ公開|2023年4月

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

仲良くしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代/元税務署職員/FP2級/妻と子2人
持ち家のローン地獄と戦いながら、代用有価証券FX×ETF積立をメインに約1500万円運用中
積立NISA/iDeCo/仮想通貨積立/高配当株/株主優待などに分散投資

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次